チキン日記

友達にさそわれてパラグライダーやってきました。
初心者だし、たいしたことはやんないだろうとタカをくくっていました。
これがあまかった。

実際いってみたら「270mからの単独飛行」
ええええええっ!





『あーなんで金払ってまで恐い思いしなきゃいけないんだよ。
まじでブッチしてやる、チキンでいいよ。
チキン万歳。』

なんてことを考えつつ、パラの開きかたや空中姿勢なんかを練習。
これがひとつもうまくいかない。
もう不安度MAXですよ。


そんなこんなで45度はあろうかという急斜面をトロッコ列車みたいなのにのってのぼる。
気分はドナドナ。あーるはれたーひーるーさがりー♪
食われもしないのに出荷されるってどうよ?

飛行場?に到着すると、眼下一面に広がる平野。
雲間から光が差してきれいなんですけど・・・・

「清水の舞台みたいだねー」って・・・
清水はもっと低いべ?
ってかあの舞台って死体捨てるためだべ?


この期に及んで逃げたくなる。
チキンな自分がうらめしい。

インストラクターの方が最後の確認をしてくれる。
「絶対やっちゃいけないことってなんですか?」と聞くと
「止まらないで!」・・・一番難しいです。

そんで思いっきり引っ張られ、空に放り投げられる。
次の瞬間もう足がついてない。
落ちるというのではなく、漂ってる感じ。
空をゆーっくり滑り降りていく感じ。

もうまったく恐怖感はなくなってて、むしろ景色を楽しむくらいの余裕があった。
無線の指示に従って方向を変える。
面白いくらい簡単に曲がる。

楽しくてたまらなくて、地面に帰るのがもったいなかった。
「あーもうおわりかぁ」
さっきまであんなにいやがってたのに、ゲンキンだなーって自分で笑った。


絶対おもしろいから興味ある人はぜひどうぞ
↓↓↓
AKAIWAパラグライダースクール

あと関西に住む予定の人はア・ロールアウトパラグライダースクールへどうぞ。
実はここ、あたしの伯父さんが経営してます。
なのであたしの知り合いだっていうとなんかいいことあるかも。かもだけど。
[PR]
by macomboo | 2005-11-01 17:46 | たび
<< はなみずだらだら 不思議なこと >>